『セッションサロンカフェ~結び家~』

2017年8月より広島県福山市の自宅でセッションサロンルームします。自分らしく生きることをモットーにしています。お気軽にお越しくださいませ。

あの頃があったから今がある

今の時刻は、20時12分。

今日は帰りが遅くなると連絡が入ってきた。

こういう日はのんびりブログを書こうかな。

 

また追々書いていくけど

ワタシが前の家を出たのが2014年の7月1日で

その家を出るまでの1か月半ほどは地獄のような日々だった。

7月1日からは元ダンナが地獄の日々を過ごしたかもしれないけど。

 

 

なのでちょうど今くらいの季節になると思い出す。

夜中2時や3時までずっと起きて

何も生まれない話し合いをして

ずーっと正座されられて

全然寝かしてもらえなくって

どんどん正常な判断ができなくなって

でも、まわりから見たら素敵なダンナさんで

こども思いのかっこいいお父さんで

でも、いきなり大きい声で威嚇されたり

いきなり夜中に家から追い出されたり

(しかも鍵を置いていけと言われた)

追い出したくせに帰ってこなかったら

ワタシの両親に電話してみたり

 

思い出したら結構な出来事がいっぱいある、うん。

 

それでもね、ワタシは今生きてるから。

その時はほんとにつらかったけど

あの時の経験がワタシを「今のワタシ」にしてくれたんだ。

 

 

 

一度結婚したらちゃんと一生添い遂げるべきだ

ちゃんと母親らしくいないといけない

ちゃんと子育てしないといけない

 

なんでも「ちゃんと」を目指して生きていたあの頃。

「ちゃんと」って何?

全てにおいて「ちゃんと」っていう意識が崩壊した。

 

「ちゃんと」なんて考えないでいいねん。

「ちゃんと」っていう呪いの言葉はもういらんねん。

 

いろんな道があって、いろんな考えがあっていいねん。

正解なんてないねん。

自分が選んだ道ならば、それでいいねん。

誰かのせいにして自分の道を歩かないなら

それはきっといつか後悔するかもしれへん。

 

 

ワタシは今子どもたちと会えないけど

それもワタシが選んだ道やから誰のせいにもしない。

元ダンナが会わせてくれないって元ダンナのせいにもしない。

またいつか会える日がくると思ってるから

その日がくるまで、ただこのまま生きるだけやねん。

 

 

あの3年前の出来事があってワタシの人生は変わった。

もう無理だってところまできて行動した。

崖から飛び降りる気持ちで家を飛び出したら

崖ではなく、ただただきれいな景色がひろがる世界でした。

 

 

今いる世界が、全てではないよ。

今いる世界の外にも、実は世界はいっぱいある。

だから大丈夫。

今いる世界で悩んでる人がいたら

ワタシは声を大にして言います。

大丈夫だから勇気出してごらんって。

厳しい世界にいると同時に

優しい世界は自分の中にあるから。

そこに気付くかどうか、かもしれへんね。